究極のEFOツール:Autoin入力

[考え方]
フォームの入力をどう簡素化していますか?
 ① ブラウザの自動入力?
 ② 単語の辞書登録?
 ③ 会員登録?
  >セキュリティ対策は完璧ですか!
  >漏洩は会社の信用を失墜しますよ!
  >保管しなければ問題ありませんよ!
 Q.現状に満足していますか?

当サイトでは、
情報漏洩の対策と、
フォームの入力工数を大幅に削減するEFOツール「Autoin入力」をご提供します。
(Entry Form Optimization:入力フォーム最適化)

目的は、キーボード入力を減らすことです。

「Autoin入力」の処理概要は次の通り。
(1)利用者の固有情報を媒体に保管。
  (PC/スマホはパスワード管理)
(2)サイト側フォーム修正は2箇所。
(3)フォームの[Autoin入力]ボタン指示。
(4)ファイル選択で(1)ファイルを指示。
(5)定義された項目が自動入力される。
(6)固有情報ファイルは繰返し利用可能。
(7)他サイトでも固有ファイルが利用可。
  (Autoinを使っているサイト)
[重要]
動作環境は html5対応ブラウザを利用する。
(パソコン、スマートフォン、等)

「百聞は一見にしかず」まずは、

    

郵便番号から住所自動入力の、zipaddrを包含しています。





[利用方法]
■利用者側の対応
 最初の一回だけ、氏名やメールアドレス等の固有情報を、ご自分のPCやスマホ環境ファイルに保管して下さい。
(個人所有の機器でかつパスワード管理)
※通常のファイル名は、autoin.txtです。
※修正は固有情報定義~Downloadを繰返す。
※ファイルを分けると目的別の管理が可能。

    

■運営者側の対応
・入力フォームの作成ルール
(id名の記述が必須です)

通常のinput文は次のようになっています。
 <input type="text" ... >

ここでルールに従って、id="name" を記述します。
  ↓
<input type="text" id="name" ... >
このようになります。

  詳細は、命名仕様を参照下さい。


・入力フォームのhtml修正
(1)html任意の場所に次のライブラリを、
   1行だけ追加定義する。

<script src="https://zipaddr.github.io/autoin.js" charset="UTF-8"></script>
  ↓
 すると、[Autoin入力]と表示される。(実際のhtml内容↓)
 <input type="button" id="autoin_def" value="Autoin入力" onClick="Ato.in()">

宜しかったらautoin_def部分のcssを参考にして下さい。
<script src="https://zipaddr.github.io/autoin.css" charset="UTF-8"></script>

(2)接頭語は必要な場合のみ追加する。

function autoin_own(){
	T.prx= "field_";  //接頭語
}



[動作手順]
①準備として利用者固有情報ファイル作成。
②利用者が目的のサイトを開く。
③[Autoin入力]ボタンをクリックする。
 Autoin入力
④固有情報ファイルを指示する。
 Autoinファイル選択入力
  ※[Autoin入力]の再押下で選択は消滅。
⑤画面に名前等が自動挿入される。

【簡単な流れ図】
     ①事前準備→ 固有情報
 利用者の     +ーーーー+
  環境      |性:山田|
 ②   ④←ーー |名:太郎|
 |   |    +ーーーー+
 |   |     各人がファイル管理
 |   |    (PC、スマホ、等)
 |   |
 ↓   ↓
      サイト側
 +ーーーーーーー+
 |名前:□□□□|
 |③
 +ーーーーーーー+
     ⑤
     :
     :    +ーーーーーーー+
     +‥‥→ |名前:山田太郎|
          | 
          +ーーーーーーー+
          サイト側に反映
※ファイル指示方法
 スマホでは、ブラウズ→ダウンロード→
 から選択します。




更新履歴

・2020.01.23 住所2ケ所設置を可能にした。
 (最新バージョンは3.18です)
・2020.01.20 項目に優先連絡方法を追加。
・2020.01.19 項目に年齢層を追加。
・2020.01.17 項目に年齢を追加。
・2020.01.11 Welcartの対応完。
 (最新バージョンは3.17です)
・2020.01.04 拡張機能を追加しました。
 (最新バージョンは3.16です)
・2019.12.30 Jetpack Contact F確認済。
・2019.12.29 Ninja Formsの対応完。
 (最新バージョンは3.12です)
・2019.12.23 料金体系を見直しました。
・2019.12.21 Trust Formの対応完。
 (最新バージョンは3.11です)
・2019.12.19 郵番欄にimemodeを設定。
 (最新バージョンは3.10です)
・2019.12.13 WP plugin autoin-jp追加。
・2019.12.08 接頭語の指定方法を変更。
 (最新バージョンは3.9です)
・2019.11.30 項目にE-mail2確認を追加。
 (最新バージョンは3.7です)
・2019.11.28 項目にFAXの分割を追加。
・2019.11.27 住所入力のzipaddrを包含。
 (最新バージョンは3.6です)
・2019.11.26 ログイン、password追加。
・2019.11.25 項目に会社名を追加(3.5)
・2019.11.18 項目に電話の分割を追加。
・2019.11.16 項目にurlを追加。
・2019.11.13 項目に郵番下4桁を追加。
・2019.11.11 Autoin入力サービス開始。
 (現在の最新バージョンは3.0です)

▲ページの先頭へ

開発元情報

【利用申請をする】

【お問い合わせ】 ←こちらからどうぞ

▼ピエールソフト
〒312-0033 茨城県ひたちなか市市毛815-5
 代表: 照沼 辰郎(てるぬま たつろう)
 TEL : 029-274-1629
 FAX : 029-274-1629
 ホーム: https://pierre-soft.com/

▼運営サイト
https://zipaddr.com/
(郵番→住所の自動入力:zipaddrx.js)無料
https://bank-auto.com/
(金融機関情報の検索・自動入力API)無料
https://autoin.jp/
(究極のEFOツール:Autoin入力)無料